opti blog

噂のgithub

ギットハブについて

こんにちは、株式会社オプティ、デザイナーの山田です。
先日、プログラマーの方に教えて頂き
自分のワークフローに取り込めないか
検討及び試用を初めております、ギットハブについて
お話させて頂きます。

ブログラムコードやhtmlのコードを
書くにあたりこれ程、頼りになるシステムは無いのではと思うぐらい素晴らしい仕組みでした。バージョン管理というのは開発、デザインにはとっても必要な仕組み。

簡単に説明すると、開発(デザイン)の本流の他に支流をつくり、また、合流させることが出来るしくみです。

github公式サイト

多人数で開発することも視野に置かれているので、遠方でのコミュニケーションも円滑に行うことが可能のようです。

まずは、自分の個人のワークフローに取り入れる事から始めてみますが、最初の触った感じでは、社のワークフローに合うかは微妙な感じではあります。<全て英語なのがとっつきにくいのですが・・・>

プル、プッシュ、マージ、コミットなどシステムの大枠を教えて実作業させる事のコストと、管理者だけに教えて、コミットは管理者が行うこととを精査して行きたいと思っています。

デザイナー向けではない考え方が、必要な感じですね。

他サイトでもいろいろとお話が上がってるようですが・・・
http://qiita.com/naru0504/items/964713823efb20b51fad
http://qiita.com/yunico-jp/items/de191a15ac07651abdea
自社に合うかが重要ですよね。

universionsという、取っ付き安そうな<日本語だから>バージョン管理サイトもあるのですが、プロジェクトに制限があるところが長期的更新のあるデザインに向かないのかなという懸念点があります。
でも、psdとaiのpreviewができるのは魅力!

universions公式サイト

まずは、双方私自身が使って、レビューしたいと思います。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

HP制作や各種プロモーションのお問い合わせはこちらから

03-5284-7613

10:00~19:00(土日祝除く)

Return Top