opti blog

著作権について調べてみました

こんにちは株式会社optiのデザイナーの山田です。

デザイナーという職業をやっておりますと
昔からクライアント様にネットで落ちてる写真使ってとか
無料のテンプレートを使ってとか
指示を受けることが多数ございますが、

著作権については確認しておかないと
後で大変なことになりそうですので、

ライセンスについて
少し書いてみたいと思います。

海外のデザインをお借りしようと
探していると

クリエイティブコモンズ
https://creativecommons.jp/

MITライセンス
https://ja.wikipedia.org/wiki/MIT_License

著作権フリー・商用利用可能と書かれもの

がたくさん出てきます。

著作権を英文で書かれていることが
多いですが、ちゃんと調べると、、

クリエイティブコモンズは
「BYライセンス」で保護されていることが多く
どこか見えるところにクレジットを入れてください
という文言が入っています。
これでは、デザインには使いずらいですよね。
「パブリックドメイン」表示じゃないと
クレジット不要ではないんですよね。

以下のサイトでクリエイティブコモンズの種類を
詳しく説明されています。
https://ferret-plus.com/2161

MITライセンスは写真素材では見ることはあまりないですが
テンプレートサイトやJAVAプログラムではよく見ます。
こちらのライセンスは

無保証
著作権表示の保持

とあるのですが、私の解釈ではライセンスは
ソースコード(エンドユーザーに見えないところ)に
クレジットが書いてあれば使えますよと、認識しております。
これは、デザインに使えますね。

以下のサイトでMITライセンスについて詳しく説明されています。
http://wisdommingle.com/mit-license/

最後の
著作権フリー・商用利用可能
と海外のサイトを紹介されているまとめ記事に
多いのですが、
重要なのが
改変禁止とクレジットを表記してくださいの
文字がないことを確認することですね。
WEBだと海外のデザインがたくさん見つかりますが
チャンと翻訳して調べてから
使うことをお勧めいたします。

他にもたくさんライセンスはあるのですが
面倒でも調べてから、使うことを心がけていきたいですね。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

HP制作や各種プロモーションのお問い合わせはこちらから

03-5284-7613

10:00~19:00(土日祝除く)

Return Top