opti blog

DROPBOX BIJINESS 使用開始

こんにちは山田です

兼ねてより調査を進めておりました、
DROPBOX BIJINESSを使用開始いたしました。

デザイナー増員の為、共同作業が見込まれる事と、local保存だけでは、バックアップに不安が残る事から、容量無制限と謳っている(必要に応じた容量とあるDROPBOXを採用致しました。

弊社は写真撮影も行っているため、rawデータがかなりの容量を持っているので、今までは自社サーバーと外付けハードディスクにてバックアップを行っていました。

今後は社内サーバーの写真データを全てDROPBOXに移行予定。コピーに何日かかるのかが、不安要素(笑)

DROPBOXが無制限とは言え、各PCのハードディスクには上限があるので、四半期に1度はデータの整理(非同期バックアップデータ化)が必要になるのではと予想しています。(ブラウザからアップロードするかサーバーにアップした後ローカルとのリンクを切断するとDROPBOXにデータを残すことが可能)

非出勤会社(各々好きな所で作業)を目指す弊社としては、社内データが何処でも同期出来るのは、1歩前進したと思っております。

また、DROPBOX BIJINESSはグループや個人の権限を操作出来るので、セキュリティも万全、二段階認証+端末数制限もあり、かなり細かく情報を制限する事が可能になっております。

唯一、調査時と変更が起きてしまったのが、ゴミ箱(ファイル復元)が無制限から120日になってしまったのが残念。

しかし、データ喪失や不慮の事故の時に、CLOUDにデータがあるのはとっても安心できそうです。

まずは、同期データと非同期データの選別を行いDROPBOXにアップ致します。

DROPBOX BIJINESSの詳しい情報は下記より。自社サーバーの管理費用や万が一の保険だと思えば、決して高くない金額ではと思います。

DROPBOXランディングページ

よし、非出勤社員一号を目指して働きます。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

HP制作や各種プロモーションのお問い合わせはこちらから

03-5284-7613

10:00~19:00(土日祝除く)

Return Top