opti blog

CMSについて

こんにちは株式会社オプティ・デザイナーの山田です。

今回は、CMS(コンテンツマネージメントシステム)について、書いてみたいと思います。

株式会社オプティでは「困った方を助ける」を社訓に掲げています。だから都内の大手や中堅のweb会社が受け付けないような少ない予算のお客様でも、毎月定額の管理費でホームページやポータルサイトの更新を出来る限り受けております。(頑張っているクライアント様の集客に少しでも繋げるため!)

つまり、ほぼ毎日どこかのクライアント様のホームページの修正を行っております。

そう致しますと、修正にかかるコストを削減して、本当の目標である集客や、ゴールに向けて、クライアント様に同コストで更により良いサービスを行うのが企業努力と感じるのです。

ですので、更新の多いクライアント様には、世界シェア1位のCMSであるワードプレスをホームページに導入していくのが、オプティの現在の流れです。しかし、ワードプレス独特のインターフェースを利用しないと、更新や修正は行い辛いのは、ワードプレスを利用された事がある方なら分かって頂けると思います。(テキストエディタにこだわる山田にはtinyMCEは使いづらい)

ワードプレス(CMS)による更新は簡単だと、あらゆるサイトで紹介されていますが、それは基本的なhtmlとcssの知識、更にワードプレスの構造を理解出来る方(インクルード、パーマリンク、ハイパーリンク等の言葉でなにを指しているか解る方)に簡単であり、Webに携わっていない方にはやはり、更新作業は敷居が高いのが現状です。

何故難しいのか考えて見ました。

一番の原因は

表示される最終系がインターフェース上に表示されていないから、何処に、なにを書き込んで居るか分からない。が原因と捉えて見ました。そう、ワードプレスでブログの更新なら、ワードが使えれば出来るんです。

絵も表も、入れられるのです。

しかし、固定ページの修正や枠組みを使った表現になるといきなりギブアップになってしまいます。

そこで、私の学習コストをかけて、覚えるべきか思案中のconcrete5が、浮上してまいりました。

まだ、使用していないので、不明点は多いですが、直感的に編集出来ると謳っているのが魅力的です。

サクッと簡単そうに見えますよね。

構造上、全てがブロックになるため(だからコンクリートなのか?)フレキシブルなデザインに対応可能かは不明ですが、出来るのであれば導入してみたい。簡単サイト作成で有名なjimdowixがイメージに近そうだが、何処まで高機能なのかは不明。やはり調査しなければ。。

最終目標は、キーボードで文字打ちが出来るスキルをお持ちの方であれば、簡単に更新出来るシステムの構築です。勿論、基本的なデザインはデザイナーがしっかり作成。コーディングもコーダーが作成。更新や、コンテンツの挿入はスキルにこだわらず、誰でも(今後増員するであろう営業やディレクターを想定)出来る状態がベストだと考えております。

システムもデザインも構造が複雑であればあれほど、アウトプットは単純明快に伝わるインターフェースに出来るように日々努力です。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

HP制作や各種プロモーションのお問い合わせはこちらから

03-5284-7613

10:00~19:00(土日祝除く)

Return Top