opti blog

フォントのはなし

こんにちは、株式会社オプティのデザイナー山田です。

今日は、フォントについてお話したいと思います。

紙のデザイナーからwebを覚えてきた私には、
現在のwebサイトにおける本文の文字に違和感がございます。
実はブラウザ毎に表示が違うのです。そして、読みにくいブラウザが、存在する、、、。

そこで、流行りのwebフォント(どんなブラウザも同じように見ることができる)
になるのですが、今までは高かった!
軽く利用価格を読むと安そうなのですが、
我々のような多サイト管理やリーチを稼ぐサイトの場合は高いのです。
(基本ペイパービューによる加算方式、みられれば見られるほど価格が上がる・・・)

なおかつエンドユーザーのフォントダウンロードの負担も大きい。
デザインが良くても高かろう、表示が遅かろうではオプティ的にNGなのです。
デザインも、勿論重要ですが我々の最終目標はいつでも、
エンドユーザーのクライアント様への流入でございます。
デザインコストはサイトの宣伝コストにした方が良いのでは?との考えも持っています。

過度のデザインやコストの掛けすぎは双方に取って不利益なのです。

そこに、Googleフォントとアドビタイプキットの明朝体が最近登場した事がとても有益なのです。


源ノ明朝サイト
源ノ角ゴシックサイト

ゴシックはテストでチョコチョコ使っておりましたが、
明朝体は漢字が足りなかったりして見送っておりました。
源ノ明朝が完成したらしいので、そろそろ本格導入を考えております。
このフォント、ほんとに読みやすいのです。
太さも色々変えられてデザインにも幅が出るのです。
読みやすいと言うことは、伝えやすくなるのでとってもいい事です。

テストが終わり次第、クライアント様のサイトにジンワリと導入して行こうと思っております。
読みやすいフォントはきっと喜ばれるはず。

私の作るホームページやwebデザインにはどしどし導入予定です。

URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

HP制作や各種プロモーションのお問い合わせはこちらから

03-5284-7613

10:00~19:00(土日祝除く)

Return Top